人生にはお金が必要なのよ

良くお金がなくても幸せになれるという人がいます。
本当にそうでしょうか?本当にお金がなくても幸せになれるのでしょうか?

お金が無くても幸せになれると言っている人は本当にお金持ちかお金が無くて貧乏で諦めて発言しているような気がします。

お金が無くても幸せなんて言う発言は人間の本質にに反するんですよね。
人の本質ってもっとギラギラしたものだと思いますから。

なので人生にはお金が必要なんです。

とはいえお金が無くなったり、お金に困ったりそんな状況に追われるのが現実です。
現実は非常に厳しいですね。みんな無理して見栄を張って生きている。

なんか見ていて痛々しいです。
でも使えるお金がなければお金借りる即日でしてなんとかしなければなりません。

実際に即日でお金を借りてその場をなんとかしのぐという人はかなりいます。
借金している人ってかなり多いんですよ。

ではどうしたらお金を手にすることが出来るんでしょうね。
それはリスクを顧みずにご自身の得意分野を生かしたビジネスをご自身で立ち上げることです。

他人の下にぶら下がっているようではほとんどのひとが金銭的な満足感を得ることは出来ません。
ごく少数の優良企業に勤めた人は満たされている人もいるかもしれませんがごく一部の人間だと思います。

実際に年収1000万が目標とかいう人がいますが、年収1000万じゃなにも残りませんよ。
年収1000万程度じゃ悠々自適な生活なんて出来ないんです。

現在は夫婦で共働きをしていてそれぞれの年収が500万で二人で1000万ぐらいのひとは非常に多いと思いますが、みんなヒーコラいってそして無理して生活していますよ。

やはり余裕が出来るのは年収2000万を超えてからだと思います。
でも2000万といってもそこからかなりの税金を引かれるわけですし、取り立ててセレブな生活をすることは出来ません。まぁ思った時に思ったことを比較的にしやすくなる程度です。

とにかく人生にはお金が必要です。
お金が無くても幸せなんだという綺麗ごとなんてくれぐれも発しないようにしましょうね。