朝すると効果的なストレッチ

朝のストレッチは体にいいと、聞くことは多くても、実際に「何がいいのか」わからないという方も
意外とおおいものです。朝のストレッチがいいとされる主な理由は主に4つです。

・血流が良くなり、基礎代謝が上がる
・内臓があたたまり正常に機能する
・寝ている間に冷えて固くなった体を温め「スイッチon]の状態にする
・交感神経が刺激され目覚めがよくなり、脳が活性化する
つまり、1日を始めるために必要なエネルギーを効率よく目覚めさせることができるのが「朝のスト
レッチ」ということになります。手際のよい「デキる」人たちが生活の中に取り入れる理由がなんとな
くわかるような気がしますよね。
・デキる人が朝ストレッチを行っている、その理由について
空前の健康ブームが始まるよりもっと前から、世界的な成功者と呼ばれる方々は朝のストレッチや運動
を取り入れてきました。イギリス初の女性首相マーガレット・サッチャー氏、アメリカの建築巨匠フラ
ンク・ロイド氏、ディズニーのCEOロバート・アイガー氏、チェリストの溝口肇氏・・名前を上げれば
キリがなく、公表している以外のエグゼクティブたちも皆何がしかのストレッチや運動を取り入れてい
ます。世間での「朝活」ブームの理由の一端を担う「デキる人たちが朝ストレッチをやる理由」は至っ
てシンプルです。
朝のストレッチを行うことで体全体のバランス、そして自律神経のバランスを整えることができるので、
その後の会社や学校での集中力や決断力のスピードが段違いだということを実感しているのです。
「体をスイッチONの状態にする」「脳を活性化する」ということのメリットを最大限に活用しているか
らこそ、求められるタイミングで最大の能力を発揮できるというわけです。
そしてそのための方法は家の中での数分で行える簡単なストレッチなので、誰もが実践できるというのも
魅力です。

1日がどうもスッキリとしない、なかなか集中することができない・・という方は是非一度、「朝体を動かす」と
いうことをお試しされるといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です